【美白用化粧水】メラノCC・肌研(ハダラボ) 白潤 くすみを取り、くすみを抑える効果で人気の美白用化粧水口コミ

 

美白用化粧水とは、肌を白くする効果のある化粧水のことです。


美白用化粧水の効果を二つに分けると、紫外線などのダメージで生じてしまった肌のくすみを取り除くことと、


これから出来ようとするくすみ成分を抑えること、というイメージもありますね。


美白用化粧水のコマーシャルを見ていると、「メラニン生成を抑える」などというフレーズをよく耳にしますね。


これがこれから出来ようとするくすみを抑える美白用化粧水の効果のことです。

 

例えばこれ。↓

 

メラノCC 薬用しみ対策 美白化粧水 170mL (医薬部外品)

●ポイント

・毎日のしみ対策、紫外線を浴びた後にも。

・美白有効成分が角質層の奥深くまでぐんぐん浸透し、メラニンの生成を抑え、しみ・そばかすを防ぎ、透明感の有る肌へと導く、薬用しみ対策化粧水です。

・柑橘系の香り

 


美白用化粧水が必要となるくすみの主な原因は、シミやソバカスですね。


若い頃は何も気にせずに海やスポーツなどで思う存分紫外線を浴びてしまいますが、それが歳を重ねるにつれて肌にシミやソバカスとして出てきてしまうのです。


シミやソバカスがあることで肌はくすんで見えてしまうので、そういったシミやソバカスを薄くしてくすみを取り除いてくれるのが美白用化粧水です。
 

 

000324_li

 


美白用化粧水の効果によってシミやソバカスがなくなることで、肌は本来の白さを取り戻すことができるのです。


他にも美白用化粧水の美白効果は色々とありそうですね。


美白用化粧水は、化粧水なので美白以外の効果も色々とあります。


美白用化粧水は肌にうるおいを与えたり肌のキメを整えたりといった効果もあります。

 

 

肌研(ハダラボ) 白潤 薬用美白化粧水 (しっとりタイプ) 170mL (医薬部外品)

 

●ポイント

肌研(ハダラボ)ならではのたっぷりのうるおいに加え、美白有効成分高純度アルブチン配合で、メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぎ、透きとおるようなもちもち肌に導きます。

 


肌に大事なのは美白効果だけではなく、うるおすことや状態を整えることも大切なので、美白用化粧水を選ぶ際にはそういったことも考慮しましょう。


美白効果がメインの美白用化粧水と保湿などの効果がある化粧水を併用するというのもいいかもしれませんね。


しかし、忙しい女性には、美白用化粧水に保湿効果もしっかり備わっている方が嬉しいですね。

美白用化粧水の効果はメーカーや商品によって大きな差があると思います。


同じ成分を使っていても、その成分の量や質などの違いで効果に差が出るのではないでしょうか。


美白用化粧水の成分は、ビタミンC誘導体や大豆イソフラボンなどと数多く存在します。

 

 

安定型ビタミンC誘導体10%ローション(ローション10C)・100ml

●ポイント

・濃厚VCローションです。

・そのままで、または化粧水などの基礎化粧品に混ぜたり、イオン導入にお使いください。

 

 

サナ(SANA)なめらか本舗 豆乳イソフラボン薬用美白しっとり化粧水 200ml(医薬部外品)

 

●ポイント

・高純度アルブチン(美白有効成分)配合、メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐ薬用美白化粧水です。

・ナノ浸透処方で、お肌の奥からシミを防ぎ、キメのととのった白ふっくら肌に導きます。

・たっぷり潤いながら、肌表面はべたつきません。

・イソフラボンを含む豆乳発酵液(保湿成分)、大豆エキス(保湿成分)配合。

・しっとりタイプ。無香料・無着色・無鉱物油。

 


毎年、色々な成分を使った新しい美白用化粧水が続々と商品化されていますよね。


しかし、薬局や化粧品屋さんにはあまりにも多くの美白用化粧水が並びすぎており、本当に効果がある商品がどれなのか選び出すのは難しいものです。


美白用化粧水には無添加のものや天然成分を使用しているような肌に優しいものもあります。


お肌に染み込むものなのでそういった肌への負担なども美白用化粧水を選ぶ時には考えたいですね。

 

 


 

美白用化粧水

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加