【ちふれ美白用化粧水】人気メーカーの赤ボトル・青ボトル 肌質に合わせ選ぶ美白用化粧水口コミ

美白用化粧水でも人気の“ちふれ”は、赤のボトル青のボトルの二種類あります。


二つのちふれ美白用化粧水は美白成分も保湿成分も違いますが、主な効果の違いは保湿力のようです。


ちふれ美白用化粧水の赤色のボトルの方は、さっぱりとしたつけ心地だそうなので、脂性肌の人や乾燥しにくい夏におすすめですね。


こちらのちふれ美白用化粧水にはヒアルロン酸が入っているのでお肌にハリが出そうです。


青色のボトルに入ったちふれ美白用化粧水は何種類かの保湿成分しっとりと肌に潤いを与えます。


こちらのちふれ美白用化粧水は乾燥肌の人や、空気が乾燥して肌から水分が失われがちな冬場に使用されるといいと思います。


ちふれのサイトには、ちふれ美白用化粧水を含む様々な化粧品に使用されている成分も載っていますよ。

 

7月22

美白用化粧水の赤のボトル、青のボトル、どちらのちふれも肌を白く導くメカニズムは同じようです。


紫外線を浴びることによるメラニンの生成を抑制して、シミやソバカスが出来るのを防ぎます。


そして、それぞれのちふれ美白用化粧水の保湿成分で肌を潤して整えるのです。


これは肌のくすみを防ぐ効果ですが、ちふれ美白用化粧水ではすでに出来てしまったシミやソバカスは薄くならないのでしょうか。


ちなみに、ちふれ美白用化粧水は赤のボトルと青のボトルでは値段も違うのですよ。


サイトの商品説明をしっかりと読み比べて、あなたの肌に必要な方のちふれ美白用化粧水を選んでくださいね。

 

20130822164310-47

美白用化粧水で人気があるちふれの魅力は、なんといっても肌に優しいことです。


肌に「余計なもの」を入れないというコンセプトの元で作られているので、ちふれ美白用化粧水には着色料や香料など「余計なもの」は使われていません。


もしかしたら、必要な成分も天然成分などで出来ているのかもしれませんね。


ちふれのサイトでは、美白用化粧水の有効成分だけでなく、全成分をオンラインで見ることができます。


ちふれ美白用化粧水の成分もチェックしてみて、どれだけ肌のことを考えた商品なのかあなたの目で確かめてみてくださいね。


ちふれ美白用化粧水の優しさは肌に対してだけではなくて、あなたのお財布にも優しいって知っていましたでしょうか。


全ての商品に詰め替え用があるので、容器があればさらに安く買うこともできます。


ちふれ美白用化粧水は環境にも優しいみたいですね。


優しさいっぱいのちふれ美白用化粧水で、あなたの心も肌もきっと満たされるはずです。

 


 

ちふれ 美白化粧水 W しっとりタイプ 180ml

●ポイント

ダブルの美白成分配合の化粧水。 美白成分アルブチンと安定型ビタミンC誘導体によるダブルのアプローチで、 メラニンの生成をおさえシミ・ソバカスを防ぐ薬用美白化粧水です。 さわやかにうるおってベタつかず、みずみずしい肌にととのえます。 美白成分:アルブチン、安定型ビタミンC誘導体 配合 保湿成分:ヒアルロン酸、トレハロース 配合

 

 

ちふれ化粧品 美白化粧水 VC 180ML(医薬部外品)

●ポイント

美白&肌あれ防止成分配合の化粧水です。美白成分安定型ビタミンC誘導体のはたらきで、メラニンの生成をおさえシミ、ソバカスを防ぐ薬用美白化粧水です。なじみがよく、しっとりとしたやわらかな肌にととのえます。美白成分:安定型ビタミンC誘導体配合肌あれ防止成分:グリチルリチン酸2K配合保湿成分:ヒアルロン酸、トレハロース、油溶性甘草エキス配合

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加