【おいしい青汁】人気青汁のえがお青汁・やずや青汁・青汁三昧 おいしい青汁製品口コミ

おいしい青汁大麦若葉やケール、明日葉が材料に使われています。


大麦若葉もケールも、そして明日葉も食物繊維が豊富なので、おいしい青汁で食物繊維を摂取すれば、健康的な毎日を送ることができるでしょうね。

 

おいしい青汁で大麦若葉を材料に使っているものに、「えがお」の青汁があります。


「えがお」のおいしい青汁は、熊本県の自然のもとで育てられた大麦若葉を使って作られています。


ですから大麦若葉の素材自体に甘みがあり、「えがお」のおいしい青汁は大変飲みやすいと好評を得ています。


分包タイプになっていますので、持ち歩いて気付いた時に飲むことができるでしょう。

 

えがおの青汁満菜 31袋入

 

●ポイント

毎日の野菜不足・スッキリをこの1杯で!!えがおの青汁満菜(あおじるまんさい)は

野菜不足を解消したい方におすすめの青汁です。

 


次に大麦若葉を使ったおいしい青汁は、「やずや」でも取り扱われています。


「やずや」の養生青汁は飲みやすさに特徴があり、毎日無理なく飲めるおいしい青汁として好評を得ています。


「やずや」のおいしい青汁には、朝摘みされた新鮮な大麦若葉が使われています。


また、青汁に使われている大麦若葉は、農薬や化学肥料を一切使わずに育てられています。


ですから「やずや」のおいしい青汁は、安心して毎日飲み続けることができるでしょう。

 

やずや の 養生 青汁 ( 粉末 タイプ ) レギュラー サイズ 3g×63本入り

●ポイント

  • 国東(くにさき)半島を中心とした大分県の契約農家の方が、農薬や化学肥料を使わずに育てた六条大麦若葉を使っています。
  • 草丈20~30cmの若葉を朝摘みし、その日のうちに搾っています。
  • 野菜不足が気になるときに、ジュース代わりにどうぞ。味やにおいにクセが少ないのでお子様でも無理なくお飲みいただけます。
  • 酸化を防ぎ、携帯にも便利な個包装タイプです。
  • (こんな方にオススメ) □野菜嫌いの方 □肉料理などに偏りがちの方 □家族の健康が心配な方

厚生労働省が推奨する、成人1人あたりの野菜摂取量は350g以上。

ところが、現状はどの世代も足りておらず、野菜不足の状態です。

 

「養生青汁」はそんな野菜不足を助けるサポーター。

ビタミンB2・E、鉄・マグネシウムなどが豊富な六条大麦若葉を使用しており、不足しがちな栄養素を手軽においしく補えます。

 

たとえば「養生青汁」1杯(スティック2本)で、ビタミンEはキャベツ(1枚50g相当)約4.6枚分、

カルシウムはピーマン(1個30g相当)約3.2個分摂取できるので、野菜不足が気になる、

外食が多くて栄養バランスが乱れがち、好き嫌いが多いなどのお悩みを持つ方にぴったりです。

 

 

そして大麦若葉を使ったおいしい青汁には、テレビショッピングでも紹介されている「青汁三昧」もあります。


おいしい青汁である「青汁三昧」には、大麦若葉のほか、ケールやゴーヤーも配合されています。


ですから「青汁三昧」というおいしい青汁を飲めば、青汁の有効成分を効率よく摂取することができるでしょう。


また、「青汁三昧」は抹茶風味なので、たいへんおいしく飲めるおいしい青汁です。


楽天ランキングでもトップのほうへランクインするほどの人気ぶりですから、「青汁三昧」というおいしい青汁は、おいしいだけでなく、その健康効果も期待できるでしょう。

 


★お買得3個★ 青汁三昧ライト 30包x3個

●ポイント

他の野菜と比べてもこの青汁の栄養価は高く、1種類の青汁よりも効果的に栄養を摂取することができます。


おいしい青汁を毎日摂取すれば、食物繊維の効果によって、便秘を解消することが大いに期待できるのではないでしょうか。


また、食物繊維は腸内で膨れて満腹感をキープする働きがありますから、おいしい青汁を日々の生活に取り入れれば、ダイエットにも役立つのではないでしょうか。

 

是非、健康な生活を送っていただきたいと願っています。

 

 

 

PR:大切な愛犬の健康のためにワンlifeサプリメント
 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加