【乾燥性ニキビ】用の化粧品には肌深くから改善するへパテクトや肌改善用サプリメントで効果的の口コミ

 

乾燥性ニキビ対策で最も重要なのはスキンケア化粧品選びではないかと思います。

 


というのも、乾燥性ニキビの最良の予防法と治療法は、肌にたっぷりの水分を与える事だからです。

 


つまり、ちゃんと水分補給をしてくれる化粧水を塗布する必要性があるんですよね。

 


後、当然ですが乾燥性ニキビの対策としては、乳液も重要だろうと思います。

 

 


ほら、最近はよく、美容液だけを使って乳液を使わない人がいるじゃないですか。

 


あの乳液を使わずに美容液で補うというスキンケア自体、乾燥性ニキビの原因になっているかも知れませんよ。

 


確かに美容液の中には、保湿成分も含んでいるので乳液不要だと謳っているものも沢山見掛けます。

 


けれど、美容液レベルの保湿効果では、乾燥性ニキビ対策としては、やや不十分だと言えると思うんですよね。

 


何故なら、美容液はもともと美白やアンチエイジングなど、特定の目的に特化したスキンケアコスメです。

 


基本的に保湿は第2・第3の要素ですから、保湿を第一に考えたい乾燥性ニキビケアのコスメとしては、余り適してはいないかも知れないという事ですね。

 

000324_li

乾燥性ニキビの対策として化粧品を選ぶのであれば、やはり化粧水と乳液は必須アイテムとなるでしょう。

 


それに十分気を付けないと、美容液が乾燥性ニキビの引き金の一つになる事も時々あるようです。

 


何せ美容液は、それなりの効果効能を持ち合わせているだけに、極端に強い成分が配合されている事もしばしばなのです。

 


そのため、そうした成分が乾燥して弱っている肌を刺激し、乾燥性ニキビを作る事があるという訳ですね。

 


それに対して乳液は、一般的には化粧水や美容液などを蒸発させないために肌表面を覆う謂わばラップのような役割をする化粧品だと言われています。

 


けれど、乳液の真の役割はこのラップ作用ではなく、肌内部の保湿を保つ事にあって、正しく乾燥性ニキビ対策にはピッタリの化粧品なのです。

 


セラミドの表面をコーティングし、真皮層の水分が逃げ出さないようにしてくれる訳ですからね。

 


やはり、化粧水で補充した水分を乳液で維持するという形態のスキンケアは、乾燥性ニキビ対策としては最適なのではないでしょうか。

 


それからもう一つ、ここが大事、時より化粧水を塗った上に乳液を塗り、最後に美容液で仕上げる方がいらっしゃいますが、これでは乳液の持つラップの役割が何もなりません。

 


もし美容液を使用するのであれば、化粧水の次に塗り、その上から乳液でコーティングする事で、乾燥性ニキビが防げる確率はグーンとアップするのです。

 

 

 

● ポイント

ヘパリン類似物質配合の顔用の薬用ローション新発売。 ガサガサ粉ふき、ひりひりしがちな深刻な乾燥肌の方へ。

(1)3つの有効成分が顔の乾燥・肌荒れにアプローチ。ヘパリン類似物質:肌(角質層)の天然保湿因子を増加させるとともに潤いを与えます。

(2)しっかり保湿でき、しかも、べたつきにくい! 高圧乳化技術採用で、使用感の良さと、保湿力を両立させました。

 

 

乾燥性ニキビの対策は、このようにスキンケア化粧品の選び方と使い方が非常に重要になります。

 


加えて、クレンジングや洗顔も乾燥性ニキビ対策には非常に大きなポイントですね。

 


やはり海綿活性剤を含むオイルクレンジングの使用は避け、出来るだけ肌に優しいクリームクレンジングでメイクを落とし、泡洗顔で仕上げた方がいいでしょう。

 


これは【乾燥性ニキビ】に限らず、全てのニキビや吹き出物に言える事らしいですよ。

 


どうやら、オイルクレンジングに含まれている洗浄力を高めるための海綿活性剤が、今イチよろしくないそうです。

 


という事で、乾燥性ニキビに適した化粧品を、一度じっくり考えてみられてはいかがですか。

 

 

 

 

70%以上が『良い』と実感!【61%OFF】  

9カ国11の特許取得!エステ級のヒアルロン酸!【H i ヒアルロンプレミアム】

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加