【フェイスマッサージ】はリンパを意識して効果的に美肌小顔 クリームやアロマでフェイスマッサージ口コミ

フェイスマッサージを起こってあげることによって、肌のコンディション等の確認も行うことができますので、行ったほうが良いケアです。

 


また基本的にはフェイスマッサージは顔の筋肉に沿って行ってあげるのですが、その際には力を入れ過ぎないことがポイントになります。

 


フェイスマッサージの際に力を入れ過ぎると、シワの原因になることもありますので、美容家の中にはかなり上級者向けと言う方もいます。

 


ただし軽く中指と人差し指を中心に使ってフェイスマッサージを行ってあげたのであれば、力が入りにくいので良いとも言います。

 


美肌を見た目と言うポイントからだけではなく、触った感触もふっくらとしていて、モチモチと弾力性をアップさせる効果があるのがフェイスマッサージです。

 

フェイスマッサージで顔痩せ効果を狙っているのであれば、顔から首、鎖骨にかけて流れているリンパも無視するわけにはいきません。

 


面白いことなのですが、リンパの流れを意識してフェイスマッサージを行う場合には、最初は鎖骨をマッサージしなければなりません。

 


どうしてなのかといえば、リンパの流れの出口に当たるのが鎖骨の辺りなので、フェイスマッサージで流したリンパをスムーズに流すためです。

 


このリンパの流れを意識したフェイスマッサージも力の入れ過ぎには注意が必要になってきますので、心地良いくらいがちょうどいいのだそうです。

 


なおフェイスマッサージを行う際には人差し指は力が入り過ぎるので、中指や薬指を中心に使うことも忘れるわけにはいきません。

 


普通のフェイスマッサージの基本は下から上へと肌を持ちあげるようにして行いますが、リンパの流れを意識して行う場合は逆になります。

 


そのこともあるので、力を入れ過ぎるとリンパの流れが良くなるわけではない上に、肌がシワになることもあるので注意が必要なフェイスマッサージです。

 

000311_li

フェイスマッサージはいわば顔に滞ってしまっているリンパの流れをスムーズにして、顔の輪郭をシャープに整えていくことが狙いです。

 


そのために実はリンパの流れが顔で滞っている方が行うと、フェイスマッサージの際に鈍い痛みが生じてしまうこともあるようなのです。

 


このような痛みがフェイスマッサージで起こっている場合は、決して力を入れないで、根気よく丁寧にその部分をさすると効果があるのだそうです。

 


特にフェイスマッサージをリンパに流れに沿って行った場合には、下に流していく感じで顔をさすっていくとき、血流も良くなり、血色がよくなります。

 


なおリンパの流れを意識したフェイスマッサージを行うと効果的なタイミングは、血流の流れも良くなっているバスタイムの後がおすすめです。

 


フェイスマッサージでも肌をふっくらとさせるものがある一方で、リンパの流れをスムーズにして顔痩せを狙うものがあることも面白いですよね。

 

1回だけで目覚ましいほどの効果がある方もいれば、数回にわたり根気よく行うことで効果が出る方もいるという個人差のあるフェイスマッサージです。

 

フェイスマッサージをリンパの流れを意識して行う場合、クリームを使用しても良いのですが、むくみを解消する効果のあるアロマオイルも効果的だそうです。

 

フェイスマッサージクリーム

 

フェイスマッサージアロマ

 


指の滑りを良くして、余計な力が入らに用にできますので、フェイスマッサージにはリンパの流れを意識する場合も必要ですよね。

 


バスタイム後に化粧水をつけて保湿してから、体が温まっているうちに、リンパの流れを良くするフェイスマッサージは効果的です。

 


むくみが起こりやすい部分にもフェイスマッサージを行うことになりますが、むくみの出やすい部分は皮膚が薄いので注意したいですね。

 


力の入れ加減は心地良いくらいと言いますが、個人差もあるので、肌をこすらないように注意しながら行いたいフェイスマッサージです。

 

 

簡単にフェイスマッサージをしたい方におすすめ

SOFIA(ソフィア) 美顔用・小顔用 ソーラー駆動マイクロカレント プラチナム 電子ローラー 日本語説明書付き (プレミアムシルバー) 

 

しっかりテクニックを取り入れたい方におすすめ

田中宥久子の造顔マッサージ (DVD付)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加