【フェイスマッサージ】方法と効果 美肌になるマッサージクリーム・マッサージオイル・美顔ローラーでフェイスマッサージの口コミ

フェイスマッサージの方法では難しいことはなく、基本的なのは、決して力を入れてはいけないということになるかもしれません。

 


どうしても効果がもっと出そうな感じがして、フェイスマッサージを行う指に力を入れたくなりますが、これはご法度ですよ。

 


実際に顔の皮膚は薄いですから、あくまでもフェイスマッサージの方法としては肌の表面を撫でるようにしていくだけでも十分に効果があるといわれています。

 


またフェイスマッサージそのものも肌の撫でるくらいの力であっても、十分に血流が促進されていくのだそうです。

 


加えて強引にゴリゴリとフェイスマッサージを行ってしまうと、素人の場合は筋肉に逆らってしまい、シワの原因になることもありますので、気をつけましょう。

 


そういうこともあり、力加減に注意してあげることと、肌の血流を意識した方法で行うのが最も方法としてはわかりやすいのがフェイスマッサージです。

 

004054_li

 

フェイスマッサージを行う際に、そのままで行うよりも、マッサージクリームやマッサージオイルを使うほうが安心ですね。

 


加えて良質なマッサージクリームやマッサージオイルを使うと、フェイスマッサージの際に美容効果がさらに高くなりますから。

 


またマッサージクリームやマッサージオイルを使わない、フェイスマッサージであればかなり力加減や爪が食い込まないように注意が必要です。

 

 

顔のパーツごとにフェイスマッサージも力の入れ加減を調節してあげる必要もあると言いますから、気をつけたいですね。

 


特に目の周りのシワが気になっているからと言って、フェイスマッサージで目の周りを集中的に行うのは素人には危険な方法です。

 


そのために多くのフェイスマッサージ方法では、目の周りだけは軽くたたくようにして行うことが多いのだそうです。

 

 

方法の基本さえ覚えてしまえば、どんなコンディションの場合はどのくらいで行うのがベストになるのかもわかってくるのが、フェイスマッサージです。

 

 

顔を若くする達人「田中宥久子」の造顔マッサージ

 

 

 

フェイスマッサージの方法は結構色々とあるので、困ってしまうと言う方も少なくはありませんが、下から上にと言う方法が基本です。

 


いうなればフェイスマッサージで肌が上に向かっていくように導いてあげると、そのように肌も働くそうです。

 


たるみは顔を老けてみさせますから、フェイスマッサージの際に、たるまないようにする方法を取り入れるのが良いのだとも言われています。

 


いうなれば肌の表面を撫でるように行うフェイスマッサージであっても、肌が上に向かうように仕向けることはできるようなのです。

 


そこで方法自体の基本である「下から上に」ということを覚えておいたのであれば、基本的なことだけは出来るのがフェイスマッサージです。

 

オーガニックバージンココナッツオイル 140ml

 

 

フェイスマッサージクリーム

 

 

また、クリームやオイルを使わないその他の方法として一番簡単なのは美顔ローラーを使ってマッサージする方法もあります。

 

 

タッピング美顔ローラー Slim Spa(スリムスパ)SP&フェイシャルミストセット

タッピング美顔ローラー Slim Spa(ス…

¥4,937(税込)

スリムスパSPと専用ミストがセットになって登場!テレビを見ながら、音楽を聴きながら、リラックスタイムにコロコ…

タッピング美顔ローラー Slim Spa(スリムスパ)SP&フェイシャルミストセットタッピング美顔ローラー Slim Spa(スリムスパ)SP&フェイシャルミストセットをカートに入れる

 

 

続いて、フェイスマッサージの効果についてです。
 
 

フェイスマッサージの効果を端的にいったのであれば、肌の筋肉の流れ、リンパの流れを正し、肌のコンディションを良くさせることです。

 


基本的なフェイスマッサージは顔の筋肉の流れに沿って行っていきますので、自分の表情癖などもうまく治すことも可能になってきます。

 


どうしてなのかといいますと、フェイスマッサージを行っていると、自分の顔の筋肉の偏りが指でわかりますから、ほぐしていけるのです。

 


またフェイスマッサージを行うと顔全体の緊張がほどよく解けていき、顔の印象が優しく変わると言う方も少なくはありません。

 


その一方でフェイスマッサージを行っていくと、顔のむくみがすっきりと取れますので、フェイスラインがシャープに変わると言う方もいます。

 


方法としては、どちらのフェイスマッサージも変わりがないのですが、これは顔の筋肉の偏りやむくみの両方が解消されるからでしょう。

 


いうなればスキンケアコスメをただ肌につけて浸透させるだけでは解消しにくい、顔の筋肉やむくみ解消に最適なのが、フェイスマッサージです。

 

 

004058_li

 


フェイスマッサージは肌の血行が非常に良くなっていく効果も高くなっていて、行った後に使うスキンケアコスメの効果がアップする場合もあります。

 


また気になる肌のハリやたるみもある程度までであれば、フェイスマッサージで予防していくこともできるのだそうです。

 


多くの場合、エステティックサロンのフェイシャルエステの中で行うフェイスマッサージは今あげてきた効果全部を目標にしているとも言います。

 


そのためによくエステティックサロンで行う肌のお手入れは自分では手の届かないところといわれるのは、フェイスマッサージの部分も大きいでしょう。

 


なおフェイスマッサージを適度に、しかも的確に行っている方はフェイスラインも整っていますし、肌も触ってみたくなる肌と言われています。

 


そのために最近ではフェイスマッサージを定期的にゆっくりと行うスキンケアも提案されていて、自分できれいになることを考える方も増えています。

 


一回だけでもかなりの効果に驚く方も多いのですが、その効果を知らないままであれば、なんだかスキンケアに物足りなさを感じるのがフェイスマッサージです。

 

 

フェイスマッサージの効果は本当に多岐にわたっているのですが、やはり総合的に若々しい肌にする効果が一番かもしれません。

 


大手エステティックサロンではマシンでフェイスマッサージを行うことが多いのですが、個人経営のエステティックサロンなら、ハンドで行います。

 

 

ラ・パルレのフェイシャル体験

 


するとどうフェイスマッサージを行っていけばいいのかが納得できますし、またかける時間もどれくらいなのかもわかります。

 


とはいえどもなかなかエステティックサロンに行くのは面倒なものですし、フェイスマッサージだけであれば効果を自分の手でも実感できそうです。

 


方法の基本を覚えておいたのであれば、自分自身で行ってもこの効果を実感することができるのがフェイスマッサージです。

 

 

田中宥久子の続・造顔マッサージ

顔型別 悩み別 スペシャル 10年前の顔になる (DVD付)

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加