【脂肪燃焼ダイエット】毒出しスープで短期間食べて痩せる脂肪燃焼ダイエットの口コミ

脂肪燃焼ダイエットって、なんだか効果出そうなダイエットのような気はしますよね。

 


という事で、早速試してみますかこの脂肪燃焼ダイエッとやらを・・・。

 


とにかくクリスマスまでには何とか10キロ痩せて、素敵な彼氏を見付けたいアラサーOL。

 

 

そんな声が聞こえてきそうです。

 


いいじゃないですか、この脂肪燃焼ダイエットという名前にすっかり愡れました。

 


是非とも成功させて、今度は自分が沢山の男性たちを愡れさせるんだ。

 


と、思ってしまうのも無理はないでしょう。

 

7月1

 

ところで脂肪燃焼ダイエットって、どんなダイエット方法なんでしょうね?

 


聞いた事はあるような気もしないでもないんだけど、具体的にといわれるとよくは分からない。

 


ならば、脂肪燃焼ダイエットとは何かを追求する事、これが今回のダイエット策戦の第一歩です。

 


この脂肪燃焼ダイエットとやらに関しても、あちらこちらで多く取り上げられています。

 

 

脂肪燃焼ダイエットと一口に言っても、いくつかの脂肪燃焼ダイエットがあるようです。

 


でもって、今比較的噂になっているのが、毒出し脂肪燃焼ダイエットというもの。

 


これは、1週間キャベツたっぷりの野菜スープを主食に暮らすというもので、別名「7日間スープダイエット」などとも言われています。

 


こちらの脂肪燃焼ダイエットは、どうやら、殆ど口コミで広まったダイエット法のようです。

 

今では様々な方が合紹介していますが・・・。

 


だから、特許を取得しているとか、商標登録されているとかいうような呼び名はないようです。

 


でも、脂肪燃焼ダイエットなんて言ったら、エクササイズみたいな印象を受けてしまいますよね。

 


なので、個人的には、この7日間スープダイエットという呼び名の方が的を得ているような気はしますね。

 


ようするに、1週間たんぱく質や糖分や脂質の摂取を思い切り控え、体内に蓄積されたエネルギーを使い果たそうというのがこの脂肪燃焼ダイエットです。

 


早い話、プチ断食のようなものですが、断食のように、空腹と戦わなくてもいいという事で、人気を博しているようですね。

 


因みに、あるトップモデルも、どうやらこの毒出し脂肪燃焼ダイエットで3キロ減に成功されたようです。

 

毒出し脂肪燃焼ダイエット

 

7日間スープダイエット

 


ただ、他の脂肪燃焼ダイエットも、それなりに効果は期待出来そうで、全く異なる3つのダイエット方法が存在します。

 


まずは、ダイエットアドバイザーの伊達友美さんが提案する「食べて綺麗に痩せる脂肪燃焼ダイエット」

 


こちらは、素敵な奥さんという雑誌の別冊として出版された本が火付け役となったらしく、比較的根拠のしっかりしているダイエット法です。

 

 

食べてきれいにやせる!

―伊達式脂肪燃焼ダイエット (幻冬舎文庫)

 

 

伊達式脂肪燃焼ダイエット―ちゃんと食べてキレイにやせる。

一生モノのやせ体質に! (別冊すてきな奥さん)

 


そういう意味では、西尾浩之さんという人がそのプログラムを公開している「健康的に痩せる体脂肪燃焼ダイエット」というのも、結構信用出来そうです。

 


ただ、西尾さんのプログラムは3週間続けなければならないし、さらに、伊達さんのプログラムは、常日頃から心がける必要があります。

 


その点、野菜スープを飲む脂肪燃焼ダイエットは、たった1週間でいい訳ですからね。

 


一番手軽に思えるのか、取り敢えず手を出す日とも多いようです。

 


で、最後は、痩せたい部位をマッサージした後にすぐ運動するというもので、その名もズバリぶるぶる脂肪燃焼ダイエット

 


まあ、これも、それらしき名前で、頑張ればそれなりの効果は得られそうですね。

 


という事で、どの脂肪燃焼ダイエットが自分に最も適しているのかを解明するためには、もう少し調査する必要がありそうです。

 

 

脂肪燃焼ダイエットにトライしている人の多くが、脂肪燃焼ダイエットで減量に成功しています。

 


ただし、脂肪燃焼ダイエットに成功している人の多くが、リバウンドもしています。

 


つまり、ほぼ確実に痩せられるけど、続けなければ、ほぼ確実にまた太ってしまう。

 


脂肪燃焼ダイエットの原理には、そういうからくりが隠されているんですよね。

 


だって、期間中に徹底してエネルギー源であるたんぱく質や炭水化物、それに脂質を制限する訳でしょう。

 


確かに、脂肪燃焼ダイエットが終わった直後は、体重が大幅に落ちるのは納得です。

 


だけど、私たちの体には防衛反応というのが備わっていますからね、このままではこの体を維持出来ないと脳が判断すれば、必要以上に栄養補給を心がけます。

 


従って、脂肪燃焼ダイエットが終わり、ご飯やパンを食べ始めると、それらに含まれるたんぱく質や炭水化物、さらには脂質をも、体はどんどんどんどん吸収していきます。

 


だから、前以上に食べた物が全て身に付き、リバウンドしてしまうという訳です。

 


脂肪燃焼ダイエットを絶賛する人が挑戦者の数の割にすごく少ないのは、この現実を体験しているからだろうと思います。

 

 

脂肪燃焼ダイエットをするのであれば、例え脂肪燃焼ダイエット中であっても、たんぱく質を補っておくのは絶対条件です。

 


勿論、脂肪燃焼ダイエットの指示に従えば、それは無理ですから、サプリメントを飲んだり、自分の意志で少しは反抗するのも悪くはないでしょう。

 


朝ご飯だけはしっかり食べるようにするとか、夕食だけを野菜スープにするとかっていう感じでね。

 


そして、脂肪燃焼ダイエット終了後も、決して気を抜かないのが最大のポイントです。

 


恐らく、粗食生活の1週間で、胃の大きさや満腹感はそれなりに変化したことでしょう。

 


ですから、脂肪燃焼ダイエットが終わったからと言って、一気になんでもかんでも食べたい放題に食べない事。

 


バランスの良い食事を腹八分目で続けるようにすれば、リバウンドする確率は大幅に下げられるはずです。

 

 

ちなみにこの中でもご紹介している「伊達友美」さんは、「食べたいものを食べてやせる」、「大もりご飯を食べてもやせる技術・・・」、「40歳から食べても太らない方法」等、他にも多くの食事に関するダイエット本を出版されています。

 

 

脂肪燃焼ダイエットと抱き合わせで実践すれば、リバウンドすることも避けられると思いますので、参考にされては如何でしょう。

 

 

伊達友美のダイエット集

  

  • このエントリーをはてなブックマークに追加